『第1回 TDnet更改に向けたXBRLユーザーセミナー』が2月25日に東京証券取引所で開催されました。

XBRL Japanホームページ

2014年1月からTDnetで配信される予定の『新仕様のXBRLデータ』について、理解を深めることを目的とし、XBRL Japanのメンバーが解説を行ないました。

1.   XBRLの基礎
2.   2014年のTDnet更改に対応したXBRLに関する詳細解説
2.1  説明会資料(マッピングリスト)解説のための基礎知識の説明
2.2  現行システム維持のためのマッピングリストの考察
3.   インラインXBRL、Dimensionなどの海外事例紹介

 

2.2については、当社の藤田が解説を担当しました。

当社においてもTDnetのXBRLデータは
『開示Net』『KaijiNet/JapanExpress』で利用しており、今回の更改に対する当社なりの重点ポイントを解説させて頂きました。

 

コメントは受け付けていません。